2011年02月28日

マジコン&ゲーム機改造について

マジコン&ゲーム機改造について自分の考えです。

私はゲームソフトをダウンロードしてタダでやろうとすることには反対ですが、

ゲーム機の改造自体は否定はしません。



ゲームソフトはちゃんとお金を払って制作会社に次のソフトの開発費に当てて欲しいしです。

違法ソフトが出回ってソフトが売れないことによる資金不足なんて勘弁です。

大きい会社ならまだしも小さな会社はたまったもんじゃないですよね。

何より万引きと同じです。それに去年から違法(ダウンロードは)になったはずです。

ダウンロードしてきたソフトの起動はやめましょう。




ゲーム機の改造は、(マジコンもですかね)ソフトを持ち歩かなくていいとか、

WiiならDISK入れ替えなくて大いいとか、PSPならシーク音がしないとか利点はあると思いますが、

そのぶんサポートが受けられない、CFW、HBC、cIOS導入の際のブリックなどの欠点もたくさんあります。

導入の際はあくま「自己責任」で。否定はしませんが決しておすすめはできません。

【関連する記事】
posted by hiro at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分もまったく同意見です。

特に小さな子供にマジコン使わせてる親がいるのが信じられません。
恥ずかしいと思わないんですかね?
Posted by nao at 2011年03月02日 14:09
>naoさん

ですよね〜。
子供がゲームはただでできるって勘違いしちゃいますよ。
Posted by hiro at 2011年03月02日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。