2011年03月20日

今週発売のゲーム 3月21日 - 3月27日

先週は発売予定のソフトがことごとく発売延期されましたが、今週はどうでしょうか!?




Xbox 360  サイバーフロント  RPG

「アルカニア ゴシック4」は、広大なマップを動き回り、行く先々で多種多様なミッションや自由度の高いストーリーが楽しめ、昼夜の時間経過や驚異的なライティング・エフェクト、詳細な天候システムといったオープンワールドが舞台のアクションRPG です。以上公式より。




Wii  マーベラスエンターテイメント  アドベンチャー

かつて神に生贄をささげていたという伝承が残る「憑夜見(ツクヨミ)渓谷」を舞台に、暗闇に閉ざされた渓谷を懐中電灯1本で探索する恐怖感と、その先に待つドラマチックな物語が特長のホラーゲームです。2人協力プレイあり。バランスWiiボード対応で、実際に歩いて臨場感を味わえるらしいです。




プレイステーション・ポータブル  アイディアファクトリー  アドベンチャー

アニメ『ヘタリア Axis Powers』を原作としたソフトです。
『ヘタリア Axis Powers』は、日丸屋秀和氏が自身のWebサイトで連載していた4コマ漫画を題材としたアニメ。
世界史に登場する国家を擬人化した特徴的なキャラクターが多数登場します。お国柄が人物の性格になって上手く表現されていて、思わず「うん、うん」と頷いてしまうこと間違いなしだそうだ。




プレイステーション3  SCE  アクション

ラチェット&クランクをはじめ、PlayStationRを代表するヒーローが新たな陰謀に立ち向かう!ヒーローの活躍で平和を取りもどしたかに見えた宇宙に新たな敵が出現!
『ラチェット&クランク』『ジャック×ダクスター』『怪盗スライ・クーパー』の3シリーズに登場するヒーロー&脇役が夢の競演!PS Moveで新たな冒険のステージに!モーションコントローラを使った色んな爽快プレイで世界を救おう!
読んだ感じSCE版の「スマブラ」か??




ニンテンドー3DS  バンダイナムコゲームス  アクション

ガンダムアクションが、ついにニンテンドー3DSで飛び出す!『ガンダムザ・スリーディーバトル』は、ニンテンドー3DS専用のアクションゲーム。立体視を用いることで、いままでにない大迫力のバトルが展開される。本作を手がけるのは、『ガンダムバトル』シリーズを担当したアートディンク。同シリーズのノウハウを活かした、ハイスピードかつ、爽快なバトルが楽しめる。なお、本作では、歴代ガンダム作品の戦いを、ミッションとして体感することができるのだ。




ニンテンドーDS  メディアファイブ  教育

TOEIC Rテストに対応した、本格的な学習ソフトです。 学習ソフトの最大の敵は「飽きてしまうこと」 ナナミに教えながら楽しく、飽きずに実力UP!らしいが飽きてしまうようなやつがTOEIC受ける必要ないだろ。




プレイステーション・ポータブル  日本一ソフトウェア  RPG

クラシックダンジョン』が2倍以上のボリュームでかえってきた!

はこにわ世界「マノアカズ」を舞台に、ちょっぴり不思議で奇妙な住人たちとともに数々のダンジョンに挑みましょう!本タイトルの独自要素「魔装陣システム」や、やり込み要素などをたくさん盛り込んだ、前作の「2倍(X2)」でお届けするアクションRPG。
職業・魔装陣・アイテムが「X2」!ダンジョンの面白さが「X2」! エディット要素が「X2」!

日本一はまじでやり込みが果てしない。今作もどこまでやり込めるやら。






Xbox 360  ユービーアイソフト  対戦・格闘

勝つことこそ正義・・・敗北は一切認めない。それがファイターズ アンケージ!男の眠った性を呼び覚まし、本能で戦う、新感覚格闘アクションゲームの登場です。
Kinect専用の『ファイターズ アンケージ』では、パンチやキックなど実際のアクションでダイレクトに主人公を操作することが出来ます。
バトルは1対1で行われ、3ラウンド中2ラウンドを先取すれば勝利です。格闘大会の下位リーグから戦いに勝ち抜き、最上位のリーグでの勝利を目指します。




プレイステーション・ポータブル  スクウェア・エニックス  RPG

ファイナルファンタジー」(FF)シリーズの人気作『ファイナルファンタジーIV』と、そのアフターストーリーとなる『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ』、このふたつの時代を同時収録し、さらにこのふたつの時代を繋ぐ『Interlude』(追加シナリオ)を新たに収録。

まさに『FFIV』完全版とも言える1本です。

iモード版のジ・アフターはゲームバランスがひどすぎる上に、携帯のコンテンツとしてはバカ高だったので最初しかやらなかったですが、ストーリー自体はすごく気になります。あのゲームバランスの悪さがどこまで修正されているか・・・




ニンテンドー3DS  ユービーアイソフト  アクション

立体表現の迫力が実感できるアクションゲーム。相変わらず世界征服をもくろむラビッツたちが、洗濯機型のタイムマシンで歴史の世界へ行き大暴れ。シンプルな横スクロールアクションでありながらキャラクターやマップはすべて3Dで表現。ワナや仕掛けをジャンプでかわし、コインやひよこなどのアイテムを集め、ステージクリアーを目指す。

ラベル:ソフト 発売
posted by hiro at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売予定ソフト一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。