2011年06月21日

PSPフェイスプレート交換 分解編 前半

先日書いたPSPの外殻(フェイスプレート)の交換の様子を書いていきたいと思います。

とりあえず分解編組み立て編に分けました。今回は分解編です。

分解編は2回に分けました今回前編、分解編 後編はコチラ。

分解したらSONYでの修理はできなくなります。質問等は出来る限りお答えしますがくれぐれも分解は自己責任でお願いします。



まず必要な工具。

使用工具.JPG

絶対に必要なのは#00か#0という大きさの+ドライバー。(100均に精密ドライバーセットみたいなのがあります)

SK11 精密ドライバーセットNo.1500N

新品価格
¥598から
(2011/6/18 17:25時点)




あったほうがいい物は星型ドライバー

SONY PSP2000/3000対応ツール * T2 トルクス 星型 ドライバー

新品価格
¥180から
(2011/6/18 16:38時点)




小さめのマイナス、ピンセット(精密ドライバーセットに入ってるのでおk。ピンセットは入ってないのが多いかも。)

プライヤー(固いネジを外すのに使う)

さて分解していきましょう。続きよりどうぞ。



PSPを分解していきます。

まず本体上部のネジ2本外します。星型ドライバー使います。ない方は太い赤線の部分を2ヶ所カッターナイフなどで切っちゃいましょう。使用には問題ないとのことです(ごみになるプレートだしね)。私は普通にネジ外しました。

外観上部.JPG

続いて本体下部1ヶ所と裏側4ヶ所(バッテリーの裏と、シール剥がした裏を含む)のネジを外します。

外観下部.JPG外観裏.JPG

これで表のカバー(フェイスプレートが外れます)。外れにくい場合はマイナスドライバーでちょっとこじってやりましょう。

フェイスプレート外し.JPG

次はHOMEキーの部分を外していきます。

爪が左右2ヶ所ひっかかっていますので外します。

爪1.JPG爪2.JPG

左は本体奥側からマイナス入れて左側へ、右は上からマイナスいれて右側に外します。たわませると外しやすいです。

なおこの時点ではまだハーネスがつながっていますので強引に引っ張らないように!

フレキ.JPG

続いて液晶外していきます。液晶も左側と右側、2ヶ所爪で止まってますので外します。

液晶爪1.JPG液晶爪2.JPG

両方共上からマイナスいれてそれぞれ外側に外しましょう。

外れましたら本体上側より液晶を持ち上げ裏返します。

液晶どけた.JPG

こっからは細かい作業になります。

フレキシブルハーネスの固定部を外していくのですが、とりあえずどれがどこと繋がっているかですが、赤丸左からLボタン側基板、液晶、UMDスロット、HOMEキーの部分、Rボタン側基板、青丸が液晶のバックライト、オレンジがUMDスロットその2です。
全部外しちゃいましょう。マイナスで黒又はオレンジのストッパー部分を上げていくだけですが、意外ともろいので、注意して作業しましょう。
なお青丸部分は外す方向が逆側になってます。オレンジの部分は特殊なので後回しにしましょう。

フレキの爪.JPG

一応固定部全て外した画像です。

外れましたら、ハーネス引っこ抜いちゃいましょう、これもピンセットで慎重に。

ハーネスが抜けたら液晶とHOMEキーの部分がとれます。

外した液晶.JPG

次本体上部にある鉄の棒と、鉄のプレートを外します。

鉄棒.JPG

鉄のプレートはシールで止まっているだけなので、丁寧に剥がしましょう。

次、Rボタン側バラしていきます。

Rの基板.JPG

赤丸の4ヶ所ネジ3つとハーネス一箇所外します(一個ネジ外れてるけど気にしないで)。
青丸のハーネスは外さなくて大丈夫です。ついでに緑の位置のスピーカーを外しちゃいましょう。マイナスで下から上にあげれば取れると思います(見ればわかるかと)。

赤丸位置が全て外れましたら、ハーネスを本体から剥がしていきます。接着剤でくっついてますので、丁寧に剥がしていきましょう。

Rのハーネス外し.JPG

次Lボタン側の基板外します。

L基板ネジ.JPGLの基板.JPG

左側写真の赤丸、ネジ一個とハーネスを外します。青はアナログスティックの固定ネジですが、一緒に取っておきましょう。
右側写真の赤丸(もうはずっちゃていますが・・・)ネジ外してLボタンを取りLボタン下のハーネスを剥がし、基板を取ります。


ちょっと記事が長くなってきたので、二回に分けます。


分解編 後半はこちら
タグ:PSP カスタム
posted by hiro at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PSP カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210525295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。