2011年09月08日

PSPフェイスプレート交換の注意点

PSPのフェイスプレートを交換してみて

PSPの分解や組み立ての時に注意したほうがいいな〜

とか気づいたこと書いときます。




まず、交換するフェイスプレート(シェルプレート)自体ですが、

基本中国製になると思います。

見た目は普通ですが細部が適当なことがあります。

私は友人のと合して3つ見ましたが当たり外れがありました。

価格はほぼ同じでしたが、電源ボタンのサイズが違ったり、

ネジ穴が小さかったり、付属のネジが大きかったり、長かったり・・・

レビューを見るなどしてハズレ引かないように!価格もけちらないほうがいいかと。


ネジ穴は組み立てる前に確認して小さければ事前に広げといたほうが組み立てが楽です。

合わない部品は今使っているもので代用していく感じで。特にネジは今使っているヤツのほうが。



細かい部品が多いので、整理して無くさないようにしましょう。

箱などにばらした部品は入れておくといいかも。

なくなりやすいと思われるのは、UMDのバネ、各種ネジ、伝導ゴムこのあたりかな。

特に伝導ゴムは透明なので見つけにくいです。


ネジがきつく閉まっているところがあるのでねじ山潰さないように。


HOMEキーの部分、液晶部分の爪、

フレキシブルハーネスのストッパー。おもいのほか脆い。

ハーネス自体がいくならともかく、基板側がいくとかなりアウト。

友人の1人が基盤のストッパー壊してハンダ付けしてましたw

それでもちゃんとなおりましたよ。


ぱ〜っと思いついたのはこのくらい。

一応下に壊れたときの替えパーツのせときます。

PSP2000対応パーツ ◆ハーネスセット ◆3点セット

新品価格
¥950から
(2011/9/8 23:19時点)



PSP2000対応パーツ ◆アナログスティック用導電性ゴム ◆伝導性ラバー

新品価格
¥1から
(2011/9/8 23:22時点)



PSP-2000対応 ◆アナログスティック ◆ホワイト

新品価格
¥300から
(2011/9/8 23:22時点)



薄型PSP2000用 ボタン パッドラバーセット カラー:ホワイト-543325

新品価格
¥480から
(2011/9/8 23:23時点)



: SONY PSP2000対応 ◆フェイスプレート ◆外装交換用シェルケース ◆レッド

新品価格
¥2,150から
(2011/9/8 23:23時点)


ラベル:PSP カスタム
posted by hiro at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PSP カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。