2011年06月12日

Wii U 本体スペック

Wii U (2).gifWii u.gif

先日「E3 2011」にて発表されました「Wii U」の本体スッペクの紹介です。


発売予定  2012年
サイズ
高さ約46mm×幅約172mm×奥行き268.5mm (突起物含まず)

新コントローラ
6.2インチ、16:9のタッチスクリーンとおなじみのボタンコントローラが合体したものであり、2つのスライドパッドがついている。
Wii u.gif
この充電式のコントローラには電源ボタン、HOMEボタン、十字ボタン、A/B/X/Yボタン、L/Rボタン、ZL/ZRボタンがついている。また、加速度計、ジャイロセンサー、振動機能、カメラ、マイク、スピーカー、センサー部、タッチペンを備えている。
(1つしか接続できない模様。よって新コントローラの複数人プレイは出来ない?)

従来コントローラ
Wiiリモコン(もしくはWiiリモコンプラス)は最大4本まで同時に接続できる。ヌンチャクやクラシックコントローラ、クラシックコントローラPRO、バランスWiiボードなど、あらゆるWiiコントローラや入力装置に対応する。

メディア
新ハード用12cm高密度光ディスクおよび、Wii用12cm光ディスクをプレイ可能なセルフローディング式(自動的にディスクを引き込む方式)のドライブを1つ搭載。
(噂によるとディスク容量は最大25GBだとか。)

出力
<ビデオ>
1080p、1080i、720p、480p、480iに対応。 HDMI、コンポーネント、D端子、S端子、コンポジットの各ケーブルに対応。
<オーディオ>
AVマルチ出力端子からの出力およびHDMI 端子からの PCMリニア 6CH 出力に対応。

容量
内蔵フラッシュメモリに加え、SDメモリーカードや外付けUSBハードディスクドライブを利用することで容量を拡張することができる。

CPU
IBM PowerRを基にしたマルチコアプロセッサ

その他
力4つのUSB 2.0端子を備えている。新ハードはWiiのゲームとの後方互換性がある。
(ゲームキューブとの後方互換性はなしとのこと)



とりあえずこんなとこです。

公式→http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2011/02/spec/index.html
タグ:Wii 本体
posted by hiro at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Wii/Wii U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

【Wii】新作アクションRPG「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」予約受付けスタート!

110131pandraninten-thumb-499x280-23916.jpg
任天堂から2011年5月26日に発売されるWiiソフト、「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」の予約受付けがスタートしました。話題の最新作をチェックしておきましょう。

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

新品価格
¥5,780から
(2011/4/8 21:12時点)



↑↑↑予約はこちら↑↑↑

続きを読む
タグ:Wii 紹介
posted by hiro at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Wii/Wii U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

【WII】太鼓の達人シリーズ  レビュー

太鼓の達人Wii みんなでパーティ☆3代目! (ソフト単品版)

新品価格
¥3,570から
(2011/3/6 17:34時点)



太鼓とバチ (「太鼓の達人Wii」専用太鼓コントローラ)

新品価格
¥3,254から
(2011/3/6 17:35時点)



太鼓の達人DS ドロロン! ヨーカイ大決戦!!(特典なし)

新品価格
¥3,891から
(2011/3/6 17:36時点)



太鼓の達人 ぽ~たぶる2

新品価格
¥4,118から
(2011/3/6 17:36時点)




【Wii】 太鼓の達人Wii みんなでパーティ☆3代目!   2010-12-02発売
【PSP】 太鼓の達人 ぽーたぶる 2      2006-09-07発売
【DS】 太鼓の達人DS ドロロン! ヨーカイ大決戦!!  2010-07-01発売


太鼓の達人シリーズです。内容ほとんど変わらないので一気に行きます。
太鼓の達人シリーズは現在、現行機では先に紹介したWii.DS.PSPで出ています。
紹介したのはそれぞれの最新作です。過去にはPS2でも出ています。
モバイル(iモード)やiPhone版などもありますがやりにくそうで手を出せません。

DS,PSP版は持ち歩けて、通信対戦もできますが、なにぶん私の年だと一緒に遊んでくれる人がいません。
DSはタッチパネルとタッチペン2個使ってタタコン風にプレイできます。
子供にやらせるとDS本体こわれそうですが・・・
Wii版は娘と一緒に遊んでいます。本当は専用コントローラ使うといいんでしょうが、うちにはないので、Wiiリモコン横持ちですが、操作がシンプルなので、小さな子供でも簡単にでき、楽しんでいます。こちらは対戦プレーというより協力プレーがメインですかね。

各ソフトにストーリーモードがついていますが、基本的にひどいです。
すごろくのようなマップを進んで、敵と出会い太鼓バトルの繰り返しです。
曲の開放条件になってたりするので、面倒だからといってやらないというのも・・・

一人でやる場合は演奏モードでひたすらパーフェクトをめざすかんじです。
ノルマ達成で銀冠、パーフェクトだと金冠が曲の上部につくので、全部金冠にできるとうれしいですね。
ただ難易度が「かんたん、普通、むつかしい、おに」の四段階あるのですが「おに」は相当なので、全部金冠はかなり厳しいかと。
私はできるきがしません。

シリーズによる違いは収録曲とストーリーモード、段位のシステムも多少ちがいます。
最大の差はコントローラーによるプレー感ですね。
私の場合は操作しやすい順にDS>PSP>WIIの順です。DSとPSPは人によってかわるかもしれませんが、
Wiiリモコン横持ちは圧倒的にやりにくいと思います。LRがないのがいたいです。

タグ:Wii PSP DS
posted by hiro at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Wii/Wii U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。